MOS: Expert 2016

MOS: Microsoft Office Specialist

Expert on Microsoft Office 2016


マイクロソフト オフィス スペシャリスト エキスパート認定資格を取得して、主要な Office プログラムにおける高度なスキルを身に付けていることを実証します。


MOS 資格を持ったエントリ レベルの従業員は、認定資格のない従業員に比べて、年給与が 16,000 ドル以上も増えます。*

*Anderson, Cushing, and John F. Gantz.明日のベストな仕事のために必要なスキル


前提条件無し


Word 2016 Expert Exam 77-726

Microsoft Word 2016 Expert:有効なコミュニケーションのためのドキュメント作成


Word 2016試験のエキスパートレベルの受験者は、ドキュメントとコンテンツの管理と高度なフォーマッティングの為にWord 2016の高度な機能を使用します。


受験者はプロフェッショナルなドキュメントを、特別な目的やシチュエーションのために4ページ以上作成管理します。受験者は、プロジェクトのニーズを満たし、生産性を向上させるために、Word 環境をカスタマイズします。エキスパート レベルの文書の例として、ビジネス プラン、研究論文、本、専門パンフレット、大量メール送信用文書があります。受験者の役割としては、エディター、プロジェクト マネージャー、ビジネス インフォメーション ワーカー、教育者などが想定されます。


Microsoft Office Specialist (MOS) 2016 認定資格試験では、MOS 2016 プログラムを使用して受験者の知識、スキル、および能力をより適切にテストするための、新しいパフォーマンス ベースの形式が採用されています。


通常、MOS 2016 試験タスクの手順には、以前のバージョンとは異なり、コマンド名が含まれません。たとえば、機能名は使用されず、記述子で置き換えられています。つまり、受験者は、各プロジェクトのタスクを完了するためにプログラムの機能の目的と一般的な用途を理解している必要があります。

MOS 2016 試験形式には、複数のプロジェクトが組み込まれています。


Excel 2016 Expert Exam 77-728

Microsoft Excel 2016 Expert:予測のためにデータをインタープレット


このエキスパート レベルの Excel 2016 試験の受験者は、Excel 環境の高度な知識を持ち、プログラムの機能の適切な使用方法について他のユーザーに指導する能力を備えていることが想定されます。


受験者は、さまざまな特殊な目的や状況に応じてプロフェッショナルな外観のスプレッドシートを作成、管理、配布できることが想定されます。受験者は、プロジェクトのニーズを満たし、生産性を向上させるために、Excel 環境をカスタマイズできることが想定されます。エキスパート レベルのブックの例としては、ユーザー設定のビジネス テンプレート、複数の軸を持つ財務グラフ、償却表、インベントリ スケジュールなどがあります。受験者の役割としては、会計士、金融アナリスト、データ アナリスト、商業銀行家などが想定されます。


Microsoft Office Specialist (MOS) 2016 プログラムを使用して受験者の知識、スキル、および能力をより適切にテストするための、新しいパフォーマンス ベースの形式が採用されています。


通常、MOS 2016 試験タスクの手順には、以前のバージョンとは異なり、コマンド名が含まれません。たとえば、機能名は使用されず、記述子で置き換えられています。つまり、受験者は、各プロジェクトのタスクを完了するためにプログラムの機能の目的と一般的な用途を理解している必要があります。

MOS 2016 試験形式には、複数のプロジェクトが組み込まれています。