CompTIA Linux+

CompTIA Linux+は、Linux技術業務の「実務能力」を評価する認定資格です。ソフトウェアやハードウェアの両面から、Linux環境の運用する上でバランスのとれた実務能力を問います。


2010年4月より配信開始されている改訂CompTIA Linux+は、Linux Professional Institute(LPI)との新しいパートナーシップにより、LPIの提供するLPIの提供するLPIC-1をCompTIA Linux+認定の証明として活用する予定です。これに伴い、「CompTIA Linux+ Powered by LPI」を取得した認定者の方は同時にLPIC1認定を取得したこととなります。


本パートナなーシップの詳細につきましては、下記のリンクよりご確認ください。

CompTIA and Linux Professional Institute Join Forces to Advance Global Linux Workforce~Linux人材の育成促進のためCompTIAとLinux Professional Instituteが提携~(CompTIA本部リリース) 


※日本国内では、英語試験でも本試験は、受験いただくことができません。大変申し訳ございませんが、予めご了承いただけますようお願い申し上げます。