Cisco CCDA

CCDA 認定の概要

Cisco Certified Design Associate (CCDA) 認定は、シスコ統合ネットワークの設計に関する知識を有することを証明します。CCDA 認定資格保持者は、企業や組織において、LAN、WAN、ブロードバンドアクセス サービスを含む、ルーティング・スイッチング ネットワーク インフラストラクチャを設計することができます。CCDA のカリキュラムには、基本的なキャンパス、データセンター、セキュリティ、ボイス、ワイヤレスなどのネットワーク設計が含まれます。


認定条件

CCENT 認定、または CCNA Routing and Switching 認定、またはいずれかの CCIE 認定


試験と推奨トレーニング

200-310 DESGN Designing for Cisco Internetwork Solutions (DESGN) v3.0


Designing for Cisco Internetwork Solutions

試験番号 200-310

関連資格 CCDA

試験時間 75 分 (55 - 65 問)

試験言語 英語

試験登録 Pearson VUE


概要

「Designing for Cisco Internetwork Solutions」(DESGN)試験 (200-310)は、制限時間 75 分、出題数 55 〜 65 問の Cisco CCDA® Design 認定資格に関連する試験です。この試験には、シスコ エンタープライズ ネットワーク アーキテクチャ向けのネットワーク設計に関する基礎知識または入門知識が必要です。CCDA 認定資格者は、企業や組織において、SMB 向けの LAN/WAN テクノロジーや、エンタープライズ向けの基本的なキャンパス/ブランチ ネットワークを含む、ルーティング・スイッチング ネットワークのインフラストラクチャおよびサービスを設計することができます。