CCIE Data Center

CCIE Data Center 認定の概要

Cisco CCIE® Data Center 認定は、複雑なデータセンター ネットワークを計画、準備、運用、監視、およびトラブルシューティングするために必要なエキスパートレベルのスキルを認定します。CCIE Data Center 認定を受けたエンジニアは、最も高いレベルの技術的なスキルを持っていることが実証されます。


認定条件

CCIE 認定のための正式な認定条件はありません。そのため必須の試験やトレーニングはありません。受験者は筆記試験に合格した後、対応するハンズオンラボ試験に合格する必要があります。試験のブループリントに掲載されているトピックについて深い理解を有していることが望ましく、3〜5年の実務経験を経てから受験することを強く推奨します。


ステップ 1:CCIE Data Center 筆記試験

ネットワーキングの概念およびパケットベースのネットワークインフラストラクチャに関する機器の所定のコマンドに関し、2 時間の認定筆記試験に合格すると、ラボ試験の受験資格が与えられます。


ステップ 2:CCIE Data Center ラボ試験

CCIE Data Center ラボ試験

CCIE Data Center ラボ試験は 8 時間に及ぶ実技試験です。所定の仕様における一連の複雑なデータセンターのシナリオに基づき、診断、コンフィグレーション、およびトラブルシューティングを行うことが求められます。受験者は、CCIE 筆記試験の合格から 18 ヵ月以内に 1 回目の CCIE ラボ試験を受験してください。筆記試験に合格してから 3 年以内にラボ試験に合格しない場合、筆記試験を再受験してから再度ラボ試験を受ける必要があります。


8時間のラボ試験では、2 つのパートで構成されています。パート 1 から順に取り組む必要があります。


パート 1: 診断モジュール (1時間)

パート 2: コンフィグレーションとトラブルシューティング モジュール (7時間)